css templates

Q & A

 

Q1 産業廃棄物とは何ですか?

A1
廃棄物のうち、事業活動に伴って発生した廃棄物で、廃棄物の発生量やその物の性質から、環境汚染の原因になるものとして、法および政令で定めるものが産廃(産業廃棄物)です。中でも、人の健康または生活環境に被害を及ぼす危険のあるもの(毒性・爆発性・感染性)を「特別管理産業廃棄物」といいます。

 

Q2 一般廃棄物とは何ですか?

A2
一般廃棄物は、家庭から排出される廃棄物と、事業活動に伴って排出される廃棄物のうち、産業廃棄物以外の廃棄物(事務所・商店などから排出される紙ごみ、飲食店から排出される生ごみなど)のことです。

 

Q3 リサイクルできない紙ってあるんですか?

A3
禁忌品(きんきひん)と呼ばれる、感熱紙、カーボン紙など従来はリサイクルするのが困難でしたが、現在弊社ではほとんどの紙の受入が可能です。

 

Q4 シュレッダーをかけた紙はリサイクルできないと聞きましたが?

A4
リサイクル可能です。
以前はシュレッダーされた紙をリサイクルすると紙の強度が落ちるということで、使用出来ませんでしたが、最近はあまり強度に影響がないという見解になっております。

 

Q5 蛍光灯の処理は可能ですか?

A5
水銀灯・蛍光灯・乾電池もパートナーと提携し、リサイクル処理可能です。

 

Q6 産業廃棄物処理の費用はどれくらい掛かるのでしょうか?

A6
処理費については、廃棄物の種類や状態によって異なりますので、まずは当社へお問合せ下さい。