css templates

業務案内
会社概要

トップ > 事業案内 > 事業概要 

産業廃棄物収集運搬業

 

image here
1、事業の全体計画
排出事業者より収集運搬の委託を受けた産業廃棄物(燃え殻等16品目)及び石綿含有産業廃棄物を廃棄物処理法の収集運搬基準に従って、適正に中間処理業者及び最終処分業者の処理場まで運搬を行う。


2、廃棄物の収集運搬の概要

(1) 廃棄物の運搬量
産廃情報ネットの「直前3年間の産業廃棄物の受入量・運搬量」の項目をご覧ください。
(2 )廃棄物の排出事業者予定先
長崎、佐賀、福岡、大分、熊本県内 事業所
(3)廃棄物の運搬予定先
自社中間処理場 長崎県長崎市三京町2842-1 他
(4)廃棄物の運搬方法
届出車両 57台にて運搬
(5)積替え保管施設の概要
燃え殻、石綿含有産業廃棄物(非飛散性)、廃油、廃石膏ボード


3、環境保全措置の概要等
(1) 収集物が、飛散、流出、悪臭の発生なきよう運搬容器を使用したり、シート等で被覆して行う。石綿含有産業廃棄物については、飛散防止措置として、シート掛け、容器詰め等の措置を講じた上で、他の収集物と混同しないよう区別し運搬を行い、積込み、荷降ろし時には、変形や破断がないような配慮で作業を行う。
(2) 環境への配慮として、早朝、夜間時の運搬車の使用に際しては、長時間アイドリング、空ふかし等による騒音は発生させない。また、洗車時の汚水は、適正なる排水処理にて排出する。
(3) 廃棄物の種類に応じ適正な車両を選定し、過積載による事故、積載物の飛散等にる環境汚染が発生しないようにする。
(4) 収集運搬の際の非常時に備え従業員へ定期的な教育を行い、事故発生時は、当社 緊急対応マニュアルに従い適切な対応を取る。

 

特別管理産業廃棄物収集運搬業

1、事業の全体計画
排出事業者より収集運搬の委託を受けた特別管理産業廃棄物(廃石綿等 等9種類)を廃棄物処理法の収集運搬基準に従って、適正に中間処理業者及び最終処分業者の処理場まで運搬を行う。


2、廃棄物の収集運搬の概要
(1) 廃棄物の運搬量
産廃情報ネットの「直前3年間の産業廃棄物の受入量・運搬量」の項目をご覧ください。
(2) 廃棄物の排出事業者予定先
長崎、佐賀、福岡、大分、熊本県内 事業所
(3) 廃棄物の運搬予定先
契約先処分場
(4) 廃棄物の運搬方法
届出車両 54台にて運搬


3、環境保全措置の概要等
(1) 収集物が、飛散、流出、悪臭の発生なきよう運搬容器を使用したり、シート等で被覆して行う。廃石綿等の収集・運搬に当たっては、廃石綿等による人の健康又は生活環境に係る被害が生じないように行い、他の廃棄物等と混合するおそれのないように、区分して収集運搬を行い、処分場へ直接運搬する。感染性産業廃棄物の収集運搬に当たっては、必ず容器に収納し、飛散・流出がないような措置を講じ、他の廃棄物と混載しないよう専用車両によって収集運搬を行う。
(2) 環境への配慮として、早朝、夜間時の運搬車の使用に際しては、長時間アイドリング、空ふかし等による騒音は発生させない。また、洗車時の汚水は、適正なる排水処理にて排出する。
(3) 廃棄物の種類に応じ適正な車両を選定し、過積載による事故、積載物の飛散等にる環境汚染が発生しないようにする。
(4) 収集運搬の際の非常時に備え従業員へ定期的な教育を行い、事故発生時は、当社 緊急対応マニュアルに従い適切な対応を取る。

 

産業廃棄物処分業(中間処理)

1、事業の全体計画
自社収集運搬廃棄物や、排出事業者より委託を受けた業者が搬入した産業廃棄物を、廃棄物処理基準に従って、適正に処分を行う。


2、廃棄物の処分の概要
(1) 廃棄物の処分量
産廃情報ネットの「直前3年間の産業廃棄物の受入量・運搬量」の項目をご覧ください。
(2) 廃棄物の処分の方法
「業許可証の写し」の項目をご覧ください。
(3) 廃棄物の処分後の方法
産廃情報ネットの「直前3年間の産業廃棄物の受入量・運搬量」」の項目をご覧ください。
(4) 廃棄物の排出事業者予定先
長崎、佐賀、福岡、大分、熊本県内 事業所


3、環境保全措置の概要等
(1) 廃棄物の中間処理工程において騒音、粉じん、悪臭及び有害ガスを発生させないよう作業手順、施設の取扱い手順を定め作業を行う。
(2) 周辺環境に配慮し、調整池からの放流水の水質測定は毎月行い、測定結果は、行政機関等へ報告する。
(3) 騒音、振動、臭気の環境測定は、年1回 定期的に実施し、測定結果は、行政機関等へ報告する。
(4) 場内へ搬入された廃棄物は、処理が完了するまで屋内にて保管する。ただし、屋外保管が必要なものは、シート掛けや容器による保管を行い、飛散等を防止する。

 

特別管理産業廃棄物処分業(中間処理)

1、事業の全体計画
自社収集運搬廃棄物や、排出事業者より委託を受けた業者が搬入した特別管理産業廃棄物を、廃棄物処理基準に従って、適正に処分を行う。


2、廃棄物の処分の概要
(1)廃棄物の処分の方法
「業許可証の写し」の項目をご覧ください。


一般廃棄物の収集運搬・処分業

1、事業の全体計画
 各市町の事業所等から収集した一般廃棄物を、各市町の一般廃棄物処理計画に従い適正に分別収集し、指定された一般廃棄物処理施設へ搬入する。
 なお、一部の物については、再利用・再資源化を図る。

 

 

その他の事業

・再生資源(鉄・非鉄金属・コンクリート・アスファルト・ 木・紙・プラスチック・ガラス・焼却灰・残渣・廃油)の販売
・再生資源(鉄・非鉄金属・コンクリート・アスファルト・木・紙・プラスチック・ガラス・焼却灰・残渣・廃油)を利用した農薬・肥料・塗料等の企画、研究開発及び製造、販売
・未来の地球環境、国際文化交流に関する情報収集、調査研究及びコンサルティング
・環境問題の調査・研究に関する事業
・砂漠の緑化事業並びに植林、植樹等の緑化事業
・地球温暖化対策対策推進法に基づく、二酸化炭素排出権に関する調査研究及びコンサルティング
・土木建築工事業
・鋼構造物工事業
・とび、土工、コンクリート工事業
・ガス圧接工事の請負並びに施工
・ガス電気の溶接工事の請負並びに施工
・一般乗用旅客自動車運送業
・自動車の修理及び整備に関する事業
・土木建築工事の企画、設計、監理、請負並びにコンサルティング業
・建築用資材の販売
・建築用資材の耐震強度、耐熱強度、退帳強度の品質試験に関する事業
・鉄筋工事業
・舗装工事業
・水道施設工事業
・しゅんせつ工事業
・石工事業
・造園工事業
・清掃施設工事業
・大工工事業
・屋根工事業
・タイル・レンガ・ブロック工事業
・内装仕上工事業
・トルマリン等の鉱石を利用した暖房器具、日用品雑貨の製造、販売
・企業の商標権、著作権、特許権等の無体財産権の取得、管理及びコンサルティング

 

 

平木工業株式会社