太陽光発電施設のご案内

ホーム > 産廃部トップ 

総パネル数7,456枚による太陽光発電

 
ソーラーパネル写真

総パネル数7,456枚による太陽光発電

 

ソーラーパネル写真
平木工業の工場の屋根では総パネル数7,456枚による太陽光発電(総出力2.05メガワット)を実施しております。

よくある質問と回答:Q&A

Q (質問) :太陽光発電のよい点(メリット)は何ですか?
A (回答) :二酸化炭素(CO2)を出さずに発電可能、発電に燃料が要らない、非常用電源として利用が可能、メンテナンスが要らない。自然エネルギーなので地球環境に優しいエネルギーです。


Q (質問) :2MW(メガワット)級とはどのくらいの発電量ですか?
A (回答) :2MW級太陽光発電システムでの予想年間発電量は、約2,000,000kWh/年です。一般家庭での消費電力は約3,500kWh/年ですので、約570軒分となります。


Q (質問) :発電した電気はどうなるのですか?
A (回答) :九州電力(株)の電力系統に連系し、既存の発電所と同じように発電した電気は送電線によって送られ、RPS法(「新エネ等電気利用法」)の指針にしたがって電気事業者が買い取ることになります。

パネル写真1

発電所全体

詳細

モジュール 7,456枚
接続箱 32台
集電箱 10台
250kW x 7 
1,750kW 
キュービクル 2式

E棟・F棟パネル写真1

E棟•F棟

詳細

モジュール 3,360枚
接続箱 16台
集電箱 6台
パワコン3台
250kW x 3
750kW 
キュービクル 1式

コンポスト棟パネル写真

コンポスト棟

詳細

モジュール 4,096枚
接続箱 16台
集電箱 4台
パワコン4台
250kW x 4
1,000kW
キュービクル 1式

施設見取り図

施設見取り図
お問い合わせはこちらバナーお問い合わせはこちらバナー
お電話はこちらバナーお電話はこちらバナー
エコアクション21  優良産廃処理業者認定制度サイトリンク ISMSサイトリンク BSIサイトリンク ANABサイトリンク SDGSサイトリンク

産廃部認証・許可一覧